お知らせ

いよいよ梅雨入り。
梅の実が熟する頃に降るので
‘梅雨’という字をあててあるときいています。

お客様から 田植えの頃の今の棚田は
とても素晴らしいですよ、との情報を頂き 定休日の昨日
小雨の降る中 相知町にある 蕨野の棚田に行ってきました。

山肌に幾重にも連なる棚田のすべてに水が湛えられ
今まさに田植えが終わろうとしている光景に出会いました。

蕨野に向かう道すがら あちらこちらの農家の庭先で
黄緑色の苗代が 田植えの出番を待っているかのように見えました。

image

石積みされた不定形の棚田は
人が作った人工的なものでもありますが 八幡岳の地形地層 湧水を利用した先人たちの知恵には
驚かされると同時に
自然の恵みをいかした農の姿は
美しい光景をも産み出す結果になるのだなぁと感じました。

ちなみに…
BGMに蛙の合唱付きでした♪

by 基幸庵| 2013. 05.29 | Posted in お知らせ, 自然や風景のこと

ここ数日の暑さに
氷をリクエストされるお客様が増えたのにもかかわらず…
いまだ準備不足でお応え出来ずに ご迷惑をおかけしております。

image

  夏は冷水仕立てのお抹茶と和生菓子も ご好評を頂いておりますが 今夏より‘冷やし抹茶ぜんざい’ をご準備致しております。

お抹茶のほどよい苦みと 自家製の大納言アズキ煮のほのかな甘味
もちもちとした手作り白玉の 組み合わせをどうぞお楽しみ下さい!
お好みで和三盆糖を足してお召し上がり下さいませ。 

冷やしぜんざいを入れた唐津焼は 村山健太郎さんのもの。付け合わせのシソ昆布を盛り付けた絵唐津の豆皿は やはり唐津焼・浪瀬窯 竹花さん。暖かいほうじ茶は小鹿田の湯呑みに。
そして 涼しげな花ござは倉敷の三宅松三郎商店さんのものです。

手仕事の器と 手作りの甘味で みなさまのお越しを心よりお待ち致しております。
基幸庵でゆっくりなさいませんか。

by 基幸庵| 2013. 05.26 | Posted in お知らせ, 喫茶のこと

image

今年は桜の花も 藤の花も 少しずつ
季節が早く巡っているようで…

和生菓子も いつもより
ちょっぴり早目に 時期のものが登場しています。

今朝届いた厳木・草生庵さんの
ういろう製の青梅(あおうめ)は
そこの梅の木からもぎってきたばかりのような姿で しかもほんのり熟して ほのかに黄色みをおびています。
しろあんに品よく梅の酸味をきかせた
初夏の和菓子です。

器は 村山健太郎さんの 黒唐津。

庭で満開の ヤマボウシをひと枝添えて…

by 基幸庵| 2013. 05.20 | Posted in お知らせ, 喫茶のこと

        

image

    
            藍の花
       

image

  染め上がったインド綿のストール     

image

          藍染 体験中!

今年も基幸庵のギャラリーが藍に染まり 藍の香に包まれています。

徳島で代々すくも(藍の染料になるもと)作りを受け継いでいる 藍師の家に育たれた 外山さんが
来店されるお客様一人ひとりに 藍の話を熱心に語って下さいます。

簡易の藍甕で 阿波藍染めの体験も出来
ストールやTシャツなど 絞りの技法も取り入れながら オリジナルのものが出来上がります。

日曜日までの開催ですが ぜひこの機会に藍に触れてみませんか?

by 基幸庵| 2013. 05.17 | Posted in お知らせ
最新記事 カテゴリー アーカイブ
ページトップ