お知らせ

今朝の天気は 予報を良い方に裏切って

心配していた雨が上がり 一同ひと安心。

今年も 唐津市の相賀(おうか)地区の

厄除け神事が 無事に執り行われました。

厄年にあたる男女はこの日 早朝より

海沿いの住吉宮に集まり 湊厄神社の宮司さんより祝詞が奏上され

鈴祓いのお祓いを受けました。

神事の後は 例年 厄年の男性が獅子に扮し 鈴や太鼓をうち鳴らして地区の家々を回り

今年一年の家内安全.無病息災などを願う風習が長い間 受け継がれています。

以前はその役を二十代 四十代の厄年の男性が担っていたそうですが 近年 若い方が少なくなり また この日に帰省できなかったりという理由から 今年は六十代の方による獅子が 勢いよく町内を練り歩いておられました。

今年も一年 平穏で幸せに過ごせますようにと 一緒にお祈りさせて頂きました。

(いつ見ても福々しい住吉神社の恵比寿さまと大黒さま)

by 基幸庵| 2019. 01.20 | Posted in お知らせ
最新記事 カテゴリー アーカイブ
ページトップ