お知らせ

「東北の手仕事展」も残り1週間!

今回はすず竹細工をご紹介します。


東北 すず竹


すず竹とは篠竹と書き、イネ科の植物。日本特産で山地の樹下に密に茂り、高さ1~3m。

すず、みすずとも呼ばれます。

主な産地は東北で、厳しい風や雪、寒さに鍛えられ

腰の強い、粘りのある素材が出来上がります。

竹特有のしなやかさがあり、とても軽く持ちやすいものです。


東北すずかご


買い物かご以外にも、ざるやお絞り入れ、とうふかごもあります。


東北 とうふかご


とうふの水切りに使うものですが、今の季節は柿や蜜柑などの果物を入れても良いですね。

この他にもたくさんの手仕事がございます。

是非ご来店ください。

by 基幸庵| 2011. 11.13 | Posted in お知らせ
最新記事 カテゴリー アーカイブ
ページトップ