店舗案内
基幸庵のこと
写真1
写真:相原功
昭和48年に「お祝いの店 基幸庵」として創業した当店は
これまで多くのご結納をお世話させていただきました。
永きに亘るお客様のお引き立てを心より感謝致します。
平成19年4月に松浦川沿いの唐津城を望むこの地に
「Tea & Space 基幸庵」として移転オープン致しました。

結納品の取り扱いも行っております。

写真2
ご結納相談室
写真:相原功
建物のこと
「民家は最大の工藝品である。」という思いで、自宅と店舗を設計する段階から積極的に関わり材料と手仕事にこだわった建物ができました。

無垢の木と土壁のもつ自然の素材の温もりと、日本の伝統的な技法を引継いだ職人たちの技量がおしみなく出された建物です。
構造材の軸組みにはボルトなどの工業製品は用いずに"込み栓"で木と木を繋げています。
また、『渡り腮(あご)』を使った伝統的な軸組構法は通し柱に梁を差し込む軸組とは違って、各階ごとに端から端まで下梁と上梁をかまして組上げるもので、構造体をつくる上で欠点ともなる木の性質を補いつつ、粘り強さを最大限に引出す事ができる構法です。
何世代にも亘って永く住みたいと願う家(建物)は自然の素材を活かしたものとなりました。この建物の経年変化を楽しみたいと思います。
材木は四国徳島の木頭杉を使っています。

設計:丹呉明恭(埼玉)
大工:池上算規(長崎)
写真:相原 功(東京)
写真3
写真4
ページトップ